キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 結婚指輪の既製品やオーダーの違いで受け取るまでの日数は? : ハッピー結婚指輪特集

結婚指輪の既製品やオーダーの違いで受け取るまでの日数は?

ハッピー結婚指輪特集

結婚指輪でセミオーダーやフルオーダーとなると数か月の日程は必要になります。必要な平均的な日数とフルオーダーの際の注意事項について。

ハッピー結婚指輪特集のMAINimage

結婚指輪の既製品やオーダーの違いで受け取るまでの日数は?

挙式当日から逆算して、「最低でもこの日までに結婚指輪をオーダーしておかないといけない日」を割り出しておきましょう。

オーダーの個々の標準的日程とフルオーダーの注意事項をお話しします。

■結婚指輪には3つの方法がある。

結婚指輪には、フルオーダー、セミオーダー、既製品の3種類があります。

フルオーダーは注文の範囲によって異なりますが、完全に仕上がるまでに何回かの打ち合わせを重ねるので最短でも2か月程度必要です。

セミオーダーはリングと石のセレクトがメインになります。

それが決まってから1か月程度というのが標準的です。

ただしジューンブライドなど繁忙期には日程に若干の余裕が必要です。

既製品はサイズ直しがなければ即日。

サイズ直しありの場合は3日~1週間をみておきましょう。

■フルオーダーの結婚指輪にありがちなトラブル。

トラブルの多くは“欲張りすぎて逆効果”というものです。

「フルオーダーだから何でも」という感覚はNGです。

結婚指輪の基本はシンプル・イズ・ベストであって、そこにどの程度のスパイスを効かせるかという粋な感覚が大事です。

ふたりのイメージを膨らませてしまうと、コテコテの結婚指輪になってイメージが散漫に。

結婚指輪にはセオリーがあり、プロに任せたほうがいい領域があります。

希望を写真の切り抜きなどで具体的に伝え、あとはお任せするのがフルオーダーの頼み方です。

■日程も大事ですが、セミオーダーやフルオーダーの頼み方について、基本をマスターしておきましょう。

世界で1つの結婚指輪にしたいという願望を膨らませすぎると、先にご紹介したようなトラブルにつながりかねません。

プロの意見をベースに要望を伝えていくのが良いでしょう。

結婚指輪は、オーダーの前にふたりの意見をまとめておくことも大事です。

Google
www を検索 ハッピー結婚指輪特集を検索