キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 結婚指輪のセミオーダーとはどこまでの範囲ですか? : ハッピー結婚指輪特集

結婚指輪のセミオーダーとはどこまでの範囲ですか?

ハッピー結婚指輪特集

結婚指輪を購入する際のセミオーダーとは、どこまでの範囲を指すのでしょうか。

ハッピー結婚指輪特集のMAINimage

結婚指輪のセミオーダーとはどこまでの範囲ですか?

結婚指輪にオリジナリティをもたせたいならセミオーダーが最適ですが、注文はどこまでつけられるのでしょうか。

基本を知っておきましょう。

■リングの素材と宝石選びをするのが基本。

お店によって少しずつ幅があるようですが、基本的にはリングの素材と石の素材を選ぶこと、リングの裏側などにイニシャルを施す、メッセージを入れるなどの注文をセミオーダーと呼んでいます。

事前に店側に来店予約を入れておくと対応がスムーズです。

ショップに行ったら、素材やデザインを一通り見せてもらって、いくつかの組み合わせを提案してもらいましょう。

時間をかけてでも、納得のいく形に近づけてもらうこと。

妥協や遠慮があったらセミオーダーの意味がありません。

■ある程度意向を組んでもらった後はお任せ。

結婚指輪、婚約指輪はもちろん、指輪と名の付くものはブランドごとにテイストがあり、デザインのポリシーもあります。

セミオーダーだからどんな組み合わせでもいいわけではありません。

モノによっては調整や加工に時間がかかる場合もあります。

挙式の日取りとの兼ね合いがあります。

洗練された仕上がりで希望の日に受け取るには、ある程度まで意向を組んでもらった後はプロにお任せすることです。

■長くハメ続ける結婚指輪だからこそ耐久性や安全性が大事。

基本を無視してオーダーするのは素人の危険な行為です。

基礎知識はマスターしておきましょう。

あまり無理難題を押し付けると、自分が描いたイメージとは違う結婚指輪になってしまう可能性もあります。

指輪としての耐久性や安全性などの基本が崩れて、後悔するようなことにもなります。

こだわりがあるのなら、宝石や加工についての基礎知識をマスターしてからショップに出かけましょう。

Google
www を検索 ハッピー結婚指輪特集を検索