AGAかもしれないと思ったら、諦めずにそのままにしないで治療をすることをできるだけ早く考える様にしましょう。
Show MenuHide Menu

AGAになったら気をつけること

2015年4月21日

AGAというのは進行型の脱毛症なので、できるだけ早く的確な治療を受けることが一番良いのですが、治療を受けるまで、または治療を受けている間に自分でできることはあるのでしょうか?

AGAになると、やはり抜け毛のことが気になって、髪をきちんと洗えなかったり、解かせなかったりということもあると思いますが、洗髪やブラシで抜け落ちてしまう髪の毛というのは、すでに抜けるものとなっている訳で、髪を洗わなくても抜けてしまうものです。

それよりも良くないことは髪をしっかり洗えないことで、頭皮の環境を悪くしてしまうことにありますので、頭皮を清潔に保つためにしっかりと髪を洗う様にしましょう。

AGAになっている場合、頭皮周辺の血行が悪くなっていることもあるので、自分にあった育毛シャンプーを利用するといいでしょう。

育毛シャンプーは頭皮の余分な皮脂や汚れをきれいに洗い流してくれるので、髪の毛の生えやすい環境を作ってくれます。

治療と同時進行で使用してみることをおすすめします。

その他では、生活習慣を見直す様にしましょう。

食事の栄養バランスが悪くなれば、当然髪にも良くない影響があります。

体内にある栄養というのは様々なところで必要とされているもので、栄養が不足していると、他の優先されているところに栄養が回って、髪への栄養が不十分になります。

規則正しく食事をとること、そして髪に必要なアミノ酸やミネラルをしっかり摂る様に心がけましょう。

※オススメ記事:薄毛の進行を止めたい!髪に良い食事って? | オトコクラス